記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ計画面談2回目。退院ならず

リハビリ病院入院後大体2週間経過したということで、医師とのリハビリ計画
についての面談を行ってきました。

ここで、入院当初の診断と、入院後に行った検査やリハビリの結果を考慮した
新しいリハビリ計画の提示が行われました。

回復期リハビリテーション病棟へ移動。もう帰るつもりなんだけど…… 

で書いたとおり、派遣契約で長々と入院ばかりもしていられない
ので早く退院させて欲しいという主張をしたのですが……。

どうしても退院ということであれば、現状で可能ではあると思うが、もう2週
間は安全(血圧管理と下肢の安定性)という診断に跳ね返されてしまいました。

その結果、退院日は11/20日と決まりました!

概ね、脳卒中(脳出血)で倒れてから2ヶ月程度入院ということになります。

医師0


脳卒中のダメージ

脳卒中で倒れたことによるダメージは、まず入院、治療費用。私は手術を免れ
たとはいえ、かなりの金額になりそうです。

t="_blank">脳出血(脳卒中)で急性期病院に4週間入院するといくらかかるのか


に、途中までの費用を書いてあります。参考までに。なお、退院出来たら再度
全費用をまとめてみようと思います。1ヶ月後くらいになるかな。

それから入院中は働けないのでその間の逸失費用。傷病手当金で結構埋められ
ますが……、

いくらかは持っていた貯金が結構溶けました。

また、ダメージの内で最大のものは、右半身の麻痺でしょう。リハビリの成果
でかなり麻痺が取れて自由に動けるようにはなりましたが、未だにキーボード
のタイピング速度はだいぶ落ちたままですし、歩く姿は若干不自然で安定性に
かけ、スピードも出ません。

退院に向けて

私の脳出血は高血圧由来なので、これらのダメージはすべてきちんと血圧管理
していなかったことに由来します。症状は出ていないものの、今回倒れた原因
以外にも、微小な脳出血や脳梗塞があるそうです(MRIの結果)。

というわけで血圧が安定するのを入院中に確認したいというのが退院が遅れる
理由の1つ。

もう一つはリハビリをもっと進めて、足の安定性を高めたほうがいいというこ
と。

退院した後のことも考えないといけません。血圧管理のために通いやすい内科
を探す。

通院リハビリをする場所を決める。入院中に完全には終わらないみたいで、週
に1回か2回はセラピストがいてリハビリ科のある病院でリハビリを受けたほう
がいいみたいです。

何よりも重要なのは職場復帰の交渉ですね。これがダメだと、次の派遣先を探さなければならないのですが、面談の場で、「この期間はどんな仕事をしていましたか?」「脳卒中で入院していました」では、なかなか難しそうですよね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
30代後半派遣SE、脳卒中(脳内出血)を患いました。
リハビリして仕事復帰となめらかな歩行を目指します。

右手・右足にしびれがあり、まだうまく動けません。
→結構動くようになってきました!

今の関心は脳卒中再発予防策、低塩分な外食、予防医療、BrainWars、SharePoint、C#、ボードゲーム。 できるようになりたいこと:ジョギングと英会話

楽天

参加ランキング


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

月別アーカイブ

twitter

人気ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。