記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧による脳卒中(脳出血)で倒れて、退院間近での服用薬

まもなくリハビリ病院を退院予定ですが、血圧を下げるための薬が増えました
。朝方上がるのでそのタイミングでは買った結果安定していないという判定を
されたようです。

先週薬剤師の服薬指導というのがあって、今飲んでいる薬について説明があり
ました。

全部血圧に効く薬です。これだけ飲んでも自分で血圧測ると140/100ぐらいの
ことが多いのです。うわさに聞く仮面高血圧か、これから生活習慣の改善が聞
いてくるまでの過渡期なのか。

高血圧治療ガイドラインによる生活習慣の修正項目は入院中なので肥満以外は解消済。よって自分でできる高血圧改善
策はダイエットのみです。

なお、以下の副作用でめまい、ふらつきとなっているのは薬が効きすぎて低血
圧になった際に出るものらしいです。

・ミカルディス錠40mg×2
 服用タイミング:朝食後
 タイプ:ARB(アンジオテンシンⅡ受容体ブロッカー)
 効果:血圧を上昇させる物質の働きを抑える
 副作用:めまい、ふらつき

・アムロジンOD錠5mg×2
 病院が急性期→回復期で変わったので同じ効果だけど違う薬に変更されまし
た。ノルバスクOD錠5mgから変更です。
 服用タイミング:朝食後
 タイプ:カルシウム拮抗薬
 効果:血管を広げる
 副作用:めまい。グレープフルーツは摂取不可。日に当たり過ぎないよう注
意。

・レニベース錠5mg×1
 服用タイミング:朝食後
 タイプ:ACE阻害薬
 効果:血圧を下げる、心臓を助ける
 副作用:めまい、ふらつき。空咳。
 
・フルイトラン錠2mg×1/2
 説明文書に少量投与を原則とすると書いてあります。
 服用タイミング:朝食後
 タイプ:利尿薬
 効果:尿を増やし、塩分排泄を促進する
 副作用:尿が増える 

ほかにもβ遮断薬というタイプが有るみたいですが、脳卒中のリスクが増える
らしいので、高血圧の薬前タイプ制覇したかも。

過去の薬服用記録

10月10日時点で使用中の薬(入院18日目)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
30代後半派遣SE、脳卒中(脳内出血)を患いました。
リハビリして仕事復帰となめらかな歩行を目指します。

右手・右足にしびれがあり、まだうまく動けません。
→結構動くようになってきました!

今の関心は脳卒中再発予防策、低塩分な外食、予防医療、BrainWars、SharePoint、C#、ボードゲーム。 できるようになりたいこと:ジョギングと英会話

楽天

参加ランキング


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

月別アーカイブ

twitter

人気ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。