記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院内で開かれた脳卒中再発防止のための健康教室のまとめ

病院内で、毎週健康教室というのが開かれていて、今週の題目が「脳卒中の再
発予防」だったので聞いてきました。

教室


退院も間近に迫ってきたので、やはり脳卒中の再発予防が関心の中心に移りつ
つあります。軽症だったらしい私でも2ヶ月しごとできないぐらいなので、ダ
メージが甚大なのです。

ついでに入院時に行われた採血の結果をもらってきました。
リハビリ病院入院時の検査では、結果が範囲外のものはHbだけで、それも参考
値と比べて0.1と僅かな差だったので問題なさそうです。

ただし、やはり急性期病院で行った検査ではいろいろ引っかかっていたようで
す。気になるのは脳卒中の危険因子である糖尿病に関係する血糖ですね。
入院中に3回測ってあとの2回が、113,131で基準値を上回っています。
回復期病院で上回っていないのは、ごはん残しているからでしょうかね?

脳卒中再発防止のための情報まとめ

・脳卒中の危険因子は以下のとおり
高血圧、脂質異常症、糖尿病、心疾患、肥満、内臓肥満、喫煙、多量の飲酒、
脱水、疲労・ストレス
→自分に関係有るのは、高血圧、肥満、疲労・ストレスぐらいです。今、糖質
制限ダイエットを開始していて、これで肥満が解消したら高血圧も治らないか
と期待しています。

・飲酒については、ビール小瓶1本程度なら健康によい。大瓶1本まで来ると健
康に特にメリットなく、それ以上は有害。
→使っている薬によっては飲酒したらいけないこともあるので注意。私の薬に
も駄目なのがあったはず。

・高血圧、糖尿病、脂質異常症、血栓予防薬、てんかん発作予防薬は自己判断
で止めてはいけない薬。止めてもいい薬もある。

・脳卒中に一度かかったあとの血圧の目標値について。
通常の人であれば、140/90より下が正常域血圧だが……。
久山町研究より脳出血患者の再発について追跡調査した結果、(サンプルが74
例なので少ないけど)拡張期90mmHg以上は10例中5例が再発、70~89mmHgは年間
再発率1.5%以下、70mmHg未満は再発なしという結果がある


そのため、高血圧性脳出血(自分はまさにこれ)ではより積極的な高血圧治療が
良いらしい。ということで下が70上が110くらい
かな。上の値は下の値に対応
しそうな点をグラフから読み取りました(つまり適当な値)。

・おすすめの健康法というのもありました。
加工食品をできるだけ避け、発酵食品をとる。不飽和脂肪酸を積極的に取る。
不飽和脂肪酸といえば、オリーブオイルとか青魚とか。あと知らなかったのが
えごま油。薬だと思ってスプーンで飲んだら、。

あと個人的に気になったのが森林浴ですね。リハビリの一環として低山も行っ
てみようと思いますが、その前に気の多い場所を歩いて見るというのも練習に
いいかもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
30代後半派遣SE、脳卒中(脳内出血)を患いました。
リハビリして仕事復帰となめらかな歩行を目指します。

右手・右足にしびれがあり、まだうまく動けません。
→結構動くようになってきました!

今の関心は脳卒中再発予防策、低塩分な外食、予防医療、BrainWars、SharePoint、C#、ボードゲーム。 できるようになりたいこと:ジョギングと英会話

楽天

参加ランキング


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

月別アーカイブ

twitter

人気ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。